SEO事業部の化粧品ドットコム HOME

SEO事業部の化粧品ドットコム
SEO事業部の化粧品ドットコム
「化粧品ドットコム」は、SEO事業部によるあらゆる化粧品情報を網羅した、今までにない画期的な化粧品情報ポータルサイトです。 会員からの口コミ情報を始め、プロのテクニックや最新製品情報、モニターやイベント情報など様々な情報が満載です!

新着情報

新着 PICK UP

シミシワ抑制機能を有する自己回復タンパク質 │2011年09月07日

株式会社再春館製薬所(本社:熊本県上益城郡 代表取締役社長:西川正明 以下、再春館製薬所)は、水島 徹(慶應義塾大学教授・熊本大学教授)研究室と共同で研究を進めてきた「UV依存のシワ形成に対するHSP70(自己回復タンパク質 以下、HSP70)の抑制効果」等、4つの演題をスペイン バルセロナで2011年9月7日(水)現地時間09:30(日本時間7日16:30)に開催される第41回 欧州研究皮膚科学会(※)にて発表いたします。

詳しくはこちらから(9/7 読売新聞)

化粧品や医薬部外品の広告表現を1人で簡単に薬事法チェック!! │2011年08月29日

無料オンラインサービス「化粧品OEMナビ セルフ薬事法チェッカー」がスタート
薬事法広告研究所との連携により様々な角度から薬事法対策をサポート

化粧品OEM製造に特化したインターネットメディア「化粧品OEMナビ コレダBANK」(リンク)を運営する株式会社シーリア総合研究所(本社:埼玉県吉川市 代表者:代表取締役 山崎智士 以下、シーリア総合研究所)は、「化粧品OEMナビ コレダBANK」Webサイト内にて化粧品や医薬部外品の広告表現を1人で簡単にチェックできるオンラインサービス「化粧品OEMナビ セルフ薬事法チェッカー(以下 セルフ薬事法チェッカー)」の提供を2011年8月26日より開始致します。

詳しくはこちらから(8/26 cnetJapan)

化粧品の広告に「純天然」は違法 │2011年08月25日

 河南省鄭州市管城区工商分局は5日、広告法に違反していた化粧品会社2社を調査、処分した。このうち1社は宣伝文句に「韓国専門基礎化粧品トップブランド」と銘打ち、別の1社は原材料を「純天然、無添加」と宣伝していた。

詳しくはこちらから(8/25 SankeiBiz)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
化粧品ドットコム SEO事業部では化粧品に関する様々な情報を提供していきます。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

東日本大震災・サポート情報 │2011年08月22日

銀座ステファニー化粧品は、岩手、宮城、福島の3県の被災者と協力して花火大会を開催し、各会場で1000発の花火を打ち上げる。基礎化粧品計4000セットを無料配布するほか、エステティシャンによるフェーシャルエステ、ラーメンなどの炊き出し、女優の真行寺君枝さんによる朗読や京胡(きょうこ)奏者ウー・ルーチンさんによる演奏会もある。

詳しくはこちらから(8/22 毎日新聞)

菊正宗、化粧品事業に参入 日本盛も強化急ぐ │2011年08月15日

 菊正宗は化粧品事業に参入する。9月5日に清酒や酒かすエキスを配合したスキンケアやボディーケアの化粧品を発売する。全国のドラッグストアや通信販売を通して売り出し、初年度10万個の販売を見込む。主力の清酒事業は売上高が減少傾向で、新事業で新たな収益確保を目指す。関西では日本盛など酒造会社が化粧品事業の強化を打ち出している。

詳しくはこちらから(8/13 日本経済新聞)

外出自粛によるメイク頻度減少で、2011年の化粧品市場は縮小 │2011年08月12日

 富士経済は8月10日、国内化粧品100+ 件市場の調査結果を発表、2011年の市場規模を前年比4.4%減の2兆846億円と予測した。すべての価格帯で市場は縮小すると見込んでおり、同社では「東日本大震災の発生や原発事故によって、不要不急のものに対する需要が低迷。同時に外出自粛に伴いメイク頻度が減少している」とコメントしている。

詳しくはこちらから(8/11 BusinessMedia 誠)

化粧品から新薬へ │2011年08月06日

ほうれい線を改善するマリアンナプラス「豊麗」や皮膚再生のための新技術を駆使したスキンケアシリーズ「マリアンナ」…医療目線で作った化粧品が全国的にヒットしている。

詳しくはこちらから(8/5 タウンニュース)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
化粧品ドットコム SEO事業部では化粧品に関する様々な情報を提供していきます。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ジュリア・ロバーツの化粧品広告が「修正しすぎ」で使用差し止めに │2011年08月01日

英国で俳優のジュリア・ロバーツやスーパーモデルのクリスティ・ターリントンを起用した化粧品の広告に対し、使用差し止め命令が出された。理由は写真の修正のしすぎだという。
英広告基準局(ASA)はジョー・スウィンソン下院議員からの訴えを受けて、ロレアル傘下の化粧品ブランド「メイベリン」と「ランコム」のファンデーションの広告について審査、雑誌掲載を認めないとする決定を下した。

詳しくはこちらから(7/29 CNN)

【厚労省】化粧品に10年ぶり新効能‐“乾燥による小ジワ”追加 │2011年07月28日

 化粧品に「乾燥による小ジワを目立たなくする」という新しい効能が認められた。厚生労働省医薬食品局が、21日付で改正通知を発出した。化粧品への新効能追加は、2000年12月に55効能に整理されて以来、10年ぶりのこと。しかし、日本化粧品工業連合会(粧工連)が合わせて要望していた、紫外線によるシワの防止は今後の検討課題とされ、今回の改正には盛り込まれなかった。

詳しくはこちらから(7/28 薬事日報)

百貨店専用ブランド「インプレス」の主力ライン刷新 │2011年07月26日

 カネボウ化粧品は21日、百貨店向けの最高級ブランド「インプレス」の主力ラインをリニューアルすると発表した。新たに化粧水(税込み1万500円)や乳液(同1万2600円)など、薬用スキンケア化粧品4品目6品種を10月7日に発売。発売から1年で、12億円強の売り上げを目指す。

詳しくはこちらから(7/21 産経ニュース)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
化粧品ドットコム SEO事業部では化粧品に関する様々な情報を提供していきます。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――